環境方針 Environmental policy

環境への取り組み

 

 

私たちは、メーカーと共に、地球環境に配慮した

製品・サービスをお届けしていきます。

 

 

2003年7月 大和無線電機は環境マネジメントシステムISO14001 の認定登録を完了いたしました。地球環境の保全を経営の最重要課題のひとつとして当社のかかわる製品・市場・サービスにおいて環境に配慮した企業活動を通じて安全と安心をお届けします。

 

 今後も当社の係わる製品、市場、サービスにおいて企業活動を通じて環境負荷低減に寄与すべく活動を続けてまいる所存でございますのでご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 堀内 覚


環境理念・環境方針

 

基本理念:

 

大和無線電機は地球環境の保全が人類の第一の使命と認識し、当社の係わる事業領域の中で、つねに環境の保全を優先した企業活動を行う。

 

行動指針:

 

1.法令の順守

 当社の扱う電子部品・電子機器の流通業務、これらに係わるサービス業務において環境負荷を最小限にするため、関連する法規制、条例及び自主基準、その他同意する要求事項を順守する。また、企業と個人が順守すべきコンプライアンスはCSR としても重要なものと位置づける。

 

2.汚染の予防

 省エネルギー・省資源・リサイクルに積極的に取り組む。
不良在庫などによる廃棄商品などを発生させない社内システムの向上に努め、流通過程上必要になる機器、備品等には省資源、省エネルギーを選択する。

 

3.継続的な改善

 環境マネジメントシステムの継続的な改善及び向上は企業品質を高める為のものであり、また本業である電子部品販売によって生ずる環境負荷低減の為、目的目標を設定し運用する。

 

4.優先的な事業展開

  環境負荷低減に貢献する商品、またそれらを使用して生産される商品を積極的に取り扱う。また、環境保全に則した市場に対し最優先で事業展開を行う。

 

5.周知・徹底

 環境方針をすべての社員に周知徹底し環境活動を理解できるよう啓蒙及び教育訓練を実施する。

 

6.ステークホルダーへの理解と協力

 この環境方針をホームページ上に公開し、当社の全取引先への理解と協力を求める。

2014年1月6日
大和無線電機株式会社
代表取締役社長 堀内 覚


日本品質保証機構
登録証番号 JQA-EM3267
2015年7月4日

日本品質保証機構
登録証番号 JQA-EM3267
2015年7月4日

 



ページの終了